野山で写真☆なーんちゃって街撮り?

山から街へ移動中

Sort by 12 2014

Category: その他  

さよなら2014年




色んな事があった

金太郎飴のように

どこを切っても

同じじゃない

全てが違う断面に

戸惑ったり

喜んだり

悲しさを覚え

辛さに耐え

ホント

色んな事があった



でもそんな今年も

今日を最後に暮れていく

だから

笑って許そう

自分も他人も



嫌なことも

過ぎてみれば

懐かしい思い出

感謝する心だけを記憶に残し

今年という

二度とやってこない時間に

別れを告げよう



さよなら

2014年




IMG_0344.jpg



一年間、ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。




スポンサーサイト
Category: 街・町・まち  

凍てつく夜に



凍てつく夜に

家路を急ぐ

疲弊した身体に

灯りの優しさが

染み込んでくる



ちょうどな

温もりで






IMGP1059.jpg









人工の光も

たまにはいいな









IMGP1060.jpg







Category: 未分類  

学校の廊下 *大学編*


小学校の廊下では

キャッキャと騒ぎながら

走り回っていた

子供たちは

大学生になり

思慮深く

学問に没頭し

学友と議論を戦わせながら

長い廊下を

ゆくのでした


IMGP0837.jpg



政財界・文学界・教育界など多方面に優秀な人材を輩出した旧制松本高等学校。

持てる知識の全てを動員して、当時を想像しながらこの廊下を歩いてみました。




      走ってはいけないけれど、走らずにはいられなかったあの頃。押して頂けたら幸いですm(_ _)m             ...
学校の廊下。







Category: その他  




鍵をかけ

鍵穴まで塞ぎ

立ち入ることを

全力で拒否する

頑なな誰かの心然り

二度とその扉を

開けてはくれないのだろうか


IMGP0845.jpg






Category: その他  




ヒマラヤ杉の青々とした葉が

12月の空に重なる

まるで春のような

暖かさを装いながらも

実は

身を切られる冷たさ

惑わされないように

それは人も同じ


IMGP0839.jpg






Category: 裏山  



4日前

裏山には霜が一面に降りていた

気温-8℃

朝陽に照らされて

霜がきらきらと輝き

小さいながらも

小さくても

心躍る

自然の光飾



IMGP0926.jpg








IMGP0929.jpg



・・・ということで、先日の『きらきら』の正体は『霜』でした。





Category: 裏山  

優しい朝焼け色


真っ暗な山道を

息を切らせて

小走りする

夜明けまであと僅か

体側を流れる

キンキンに冷えた空気なんて

気にしない




とにかく夜明けまでに

あの場所へ

たどり着くんだ


朝焼け色








Category: 裏山  

カラマツ



漆黒の山道を抜けると

青紫色の朝が

待っていた


冬枯れの

整然と伸びる

カラマツの根元から

朝陽の

産声が聞こえてきた



IMGP0916.jpg











Category: 裏山  

カメラ女子風





キラキラ



IMGP0945.jpg







IMGP0950.jpg




私は写真が大好きですが、ブログ村の『カメラ女子』は
「すげぇーな」の一言です。
ちょっとカメラ女子風に撮ってみましたが.........
これは雪ではなく、イルミネーションでもありません。
なにでしょうか^^







Category: その他  

思い出教室




肉体は衰え

あるいは滅んでしまっても

青春を謳歌した魂は

まだここにある

窓辺で語り合った

将来も

すでに遠い過去となった

誰もがみな辿る道

今を精一杯生きよう


IMGP0833.jpg



旧制松本高等学校(現信州大学)校舎にて









1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >